リンキーフラットの基礎知識

シワ隠し下地VSボトックス注射 ※損しないのはどっちの選択?

投稿日:

顔のいろんな場所に年々増えてくるシワって、自分の老化を見せつけられるようで本当にユウウツな存在ですよね。

美容整形の分野では気になるシワに注射するボトックスが人気です。

ボトックス ほうれい線

ボトックスでシワが伸びる原理を簡単に説明すると、ボツリヌス菌を注入することで顔の筋肉(表情筋)が麻痺し、筋肉の緊張がゆるんだ結果シワが伸びるというものです。

ボトックスを注射するための所要時間は5~10分程度で終わるという手軽さで人気ではありますが医療行為である以上もちろんデメリットもあります。

ボトックスのデメリット 医師の腕に仕上がりが大きく左右される

ボトックス注射によるデメリットの1つ目は仕上がりの問題。

シワ取りのためにボトックスを打つ場合は、ボツリヌス菌を注入する量と位置の決定が難しいと言われています。

経験とセンスが優れる医師に施術してもらえないと、シワ取りのために行ったボトックスはたちまちギャンブルと化します。

ボトックスのデメリット 効果はもってせいぜい半年

もう1つのボトックスのデメリットは、効果を継続させる為に、継続的にボトックスを注入しなければならないことです。

ボトックスは1度注射したからといって、その効果は永久的なものではなく、およそ半年くらいで元の状態に戻ってしまいます。

しかも、ボトックスは打ち続けると体内に抗体ができることがあり、そうなるといくら注射したとしてもシワに対して効果が現れなくなってしまう可能性があるのです。

数万円をかけて痛い思いをしてボトックス注射をする場合これらのデメリットがあることは忘れてはいけません。

シワ隠し下地ならデメリットなく数分でシワがピーン!

ボトックスなどの医療行為に頼らず自宅でできるシワ取りの方法であれば失敗のデメリットもなく、痛みや高額な費用も必要ありません。

「瞬間シワ取りクリーム(ジェル)」と表現されているシワ隠し下地(シワ伸ばしジェルともいいます)なら、気になるシワにさっと塗るだけで数分後にはハリのある肌が完成します。

リンキーフラット シワ

顔のあらゆるシワ(おでこ・眉間・目尻・ほうれい線など)や首元、手の甲などにも使えるので非常にコスパがいいのもメリットです。

また、半年足らずの効果で数万円かかるボトックスに比べて、シワ隠し下地(シワ伸ばしジェル)ならひと月数千円程度で買えるという続けやすさも魅力。

シワ隠し下地(シワ伸ばしジェルともいいます)で今人気なのは、北の快適工房が販売している「リンキーフラット」です。

わずか1分でシワがピーンと伸びる即効性はまさに瞬間シワ取りクリームの代表作といえます。

効果の早さと確実性ももちろん人気なのですが、万が一合わなくても全額返金保証がついている安心感もあって自宅でシワ伸ばし派の女性たちから多く支持されています。

リンキーフラットの効果がプチ整形級w 楽天やアマゾンなら最安値はどこ?」ページトップへ戻る

-リンキーフラットの基礎知識

Copyright© リンキーフラットの効果がプチ整形級w 楽天やアマゾンなら最安値はどこ? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.